その昔、マッシュルームは缶詰でしかなかったような気がしますが、最近ではスーパーでも簡単に手に入るようになってきましたね。

 

最近のアヒージョブームでマッシュルームもようやく日本でも人気になってきましたが、世界ではキノコ類で一番生産量の多いマッシュルームです。日本では主流なしいたけやえのきに比べるとまだまだで、使ったことがないという方も多い食材ではないでしょうか?

 

今回はそんなマッシュルームの保存法下処理の石突の切り方冷凍方法おすすめ簡単レシピをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

マッシュルームの種類と選び方は?

 

マッシュルームには黒いブラウンマッシュルーム白いホワイトマッシュルームがありますよね。主にスーパーで販売されているのはホワイトマッシュルームですが、この2種類は色だけでなく実は味も違います

 

ホワイトマッシュルームはまろやかで上品、やわらかい味ですが、ブラウンマッシュルームはホワイトマッシュルームに比べると香りには独特の濃さがあります。

 

ホワイトマッシュルームは味がまろやかで生で食べられるし、クセがないのでスライスして、サラダに加えたり、バーニャカウダで食べるととてもおいしいのですが、特に新鮮なものは歯ごたえやほのかな香りが絶品です。

 

一方、ブラウンマッシュルームは味が濃く、香りが強いのでスープや煮物に適しています。

 

ちなみに、マッシュルームの選び方はカサが開いていない、力強く張りがあって固いものを選びましょう。これらが新鮮な証拠です。

 

カサが開いていない、または開きかけのマッシュルームは、カサの中、裏がすでに黒色になっていますが、その時はうま味が濃厚でちょうど食べごろを表していますので、安心してください。

 

逆に、

✖ カサが開ききっていて

✖ 全体的に色がくすんでいる

✖ 水滴がついている

✖ 柔らかくなっている

ものは鮮度が落ちているので避けましょう。

 

ちなみにマッシュルームは腐るとしいたけなど他のきのこのように、ぬめりがでて、酸っぱいにおいがしてきます。

 

マッシュルームは使う前に洗う、洗わない?

 

マッシュルームの保存法をご紹介する前に、マッシュルームは保存の前や調理前に洗うか、洗わないか悩みますよね。

 

キノコ類は洗わないほうがいいという声をよく聞きますが、マッシュルームは生で食べれるので、生で食べるときは生産者の方でも洗うそうです。

 

たしかに加熱して使う場合は、洗わずにキッチンペーパーでさっと拭いて使えますが、生食する場合は洗わないと抵抗があるかもしれませんね。

 

ただ、マッシュルームは洗うと風味や食感が失われるので、洗う場合は調理または食べる直前にしましょう。

 

洗い方は、弱めの流水で優しく洗います。洗った後は、キッチンペーパーなどできれいに水気を拭きます。

 

また、食べる直前に洗えば変色しませんが、もし変色が気になるようであればレモン汁をかけると酸化や変色も防げますよ。

 

マッシュルームの保存方法は?

 

では、次にマッシュルームの保存法ですが、保存の仕方は簡単です。

 

マッシュルームは適温が2~5度とかなり低いので気温が高いと早く傷んでしまいます。ですので、常温ではなく、冷蔵庫で保存するようにしましょう。

 

また、マッシュルームはパックに入って販売されていますが、そのまま冷蔵庫で保存しても大丈夫です。

 

ただ、水分にとても弱いので、できれば水分が発生しないように洗わずに新聞紙に包んだあと、ビニール袋などに入れて密閉し、冷蔵庫で保存するとよりベターです。賞味期限は1週間ほどです。

 

また、生で食べる場合はなるべく新鮮なほうがいいので、買ってから3,4 日以内の鮮度のいいものを使うようにしましょう。

 

カットした残りのマッシュルームの保存の仕方は、ラップでぴったりと包んで密閉し、ビニールなどに入れて空気が入らないようにして冷蔵庫で保存しましょう。特に、カットしたものは酸化が早く味も落ちるので保存期間は1~2日です。なるべく早めに食べきるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

マッシュルームの冷凍保存は可能?

 

マッシュルームは他のキノコ類と同様、冷凍保存が可能で、冷凍の仕方はとても簡単です。

 

冷凍する前に洗う必要はなく、石づきの部分だけカットしたら、使いやすい大きさに切り、密閉容器などに入れて空気をしっかり抜いて、冷凍庫で保存します。

 

しいいたけやしめじもそうなのですが、実はマッシュルームも冷凍すると香りや風味が増します。

 

しいたけの冷凍はほんとにおいしくておすすめです。使いやすくて便利なしいたけの保存方法や黒くなると食べられるか?詳しくはこちらをご覧ください!

⇒ しいたけの冷凍しいたけの保存方法は冷凍も天日干しもおすすめ!黒くなったら食べられる?

 

ただ、マッシュルームは冷凍すると歯ごたえが生の時とは違ってシャキシャキ感がなくなるので、あの歯ごたえが欲しい場合は生で食べることをおすすめします。

 

また、冷凍した時にマッシュルームが茶色や黒いろに変色することがありますが、これは酸化するせいで、味に変化は特にありません。この変色を抑えるには、包丁にレモン汁を塗って、マッシュルームの断面にもレモン汁を塗っておけば変色は防げます。

 

冷凍したマッシュルームは、解凍せずにそのまま炒め物やスープに入れて使えるので便利です。解凍してしまうと、水っぽくなっておいしくなくなってしまうので、調理する直前に冷凍庫から出すことをおすすめします。

 

また、冷凍したマッシュルームでアヒージョをすると油がはねるたり食感が変わるので、できれば生の新鮮なマッシュルームを使うことをおすすめします。

 

洗わずに冷凍しているため、もし気になる場合は流水で軽く洗ってキッチンペーパーなどで水分をしっかり拭きとってから調理に使いましょう。

 

冷凍庫での保存期限は約3~4週間と冷蔵庫より日持ちします。保存期間が長くなるほど、風味や食感が劣ってきますのでなるべく早いうちに使い切るようにしましょう。

 

しめじも冷凍保存が便利です。しめじの保存方法はこちらをご覧ください。

⇒ しめじの冷凍、賞味期限や洗うのはいつ?解凍は必要?

 

http://knight.hamazo.tv/e6246093.html
画像引用

 

マッシュルームの下処理、石突の切り方は?

 

マッシュルームの下処理は根元の石突の部分をカットすることが多いと思いますが、正しい無駄のない切り方はどのようにすればいいか迷いませんか?

 

マッシュルームは根元の先が黒くなっていると思いますが、石突の先端を少し気になるところのみをカットすれば、下ごしらえは完了!もちろん軸部分もすべて食べることができます。

 

しいたけやえのきもそうですが、少しずつ多めに根元をカットして処分していることが多いと思いますが、私もそうだったのですが、実は食べられるところを処分していることが多いです。もったいないので、ぜひ食べれるところは残しておいしくいただきましょう。

 

こちらはマッシュルームの汚れの落とし方を紹介した動画です。動画の中では、全くカットしていませんが、参考までにご覧ください。

【動画:マッシュルームの汚れの落とし方】

 

マッシュルームの保存食&簡単おいしいレシピ!

 

炒め物やスープ、サラダと意外といろんな食べ方ができて使い勝手のいいマッシュルームですが、今回は簡単でおいしいマッシュルームの保存食とおすすめレシピをご紹介します。どちらも絶品ですので、ぜひ、作ってみてください。

 

きのこのオイル煮

簡単、マッシュルームとしいたけ、まいたけを使った保存レシピです。分量やきのこの量を変えてアレンジしてみてもいいですね。

【材料】 約450g分

しいたけ…2パック

マッシュルーム…8個

まいたけ…1パック

赤とうがらし…1本

にんにくの薄切り…1片分

・塩、オリーブ油

 

【作り方】

1⃣ しいたけ、マッシュルームは四つ切りにして、まいたけは食べやすい大きさにほぐします。とうがらしは種を除いておきます。

2⃣ フライパンに1⃣のきのこを入れて火にかけ、混ぜます。きのこに焼き色がついてしんなりしたら、塩小さじ1 1/4、にんにく、とうがらしを加え、さらに炒めます。

3⃣ きのこから水分が出てきたらオリーブ油180mlを加え、ひと煮立ちさせてから火を止めます。

4⃣ 保存容器に移し、さめてから密閉して冷蔵庫で保存します。

保存期間は5~7日間ですので、作り置きしておけばちょっとした一品になりますね。

 

出典:http://www.lettuceclub.net/recipe/dish/9370/

きのこのオイル煮

 

マッシュルームのサラダ

21cd1bf3dd0fd58eb37de0aa4076c861

【材料】

マッシュルーム     10個ほど

★ レモン汁      大さじ1

★ オリーブオイル     大さじ3

★ にんにくのすりおろし 小さじ1

塩、コショウ                   少々

パルメザンチーズ                  適量

 

【作り方】

1. マッシュルームは軽く洗って、キッチンペーパーなどでさっと拭きます。

2. 水気をとったマッシュルームを2~3㎜にスライスします。

3. ボウルに★の調味料を入れて、スライスしたマッシュルームを加えます

4. 塩・コショウで味を調え、最後にパルメザンチーズを振って出来上がりです。

出典: http://cookpad.com/recipe/2636375

☆マッシュルームのサラダ☆

 

見た目も真っ白なマッシュルームがとってもおしゃれな一品です。生のマッシュルームを存分に堪能できるレシピですね。

 

もう一品はニンニクの香りがたまらない炒め物です。

 

マッシュルームとベーコンのニンニク炒め

7c2bbaa980a8102e123f475fab295560

【材料】

マッシュルーム 1パック

ベーコン    80g

ニンニク           1かけ

塩・コショウ      少々

 

【作り方】

1.マッシュルームは流水で軽く洗ってキッチンペーパーなどでさっと汚れをふき取ります。

2.洗ったマッシュルームを1㎝ほどにスライスします。

3.ベーコンは厚さ1㎝ほどにカットします。ニンニクもスライスしておきます。

4.フライパンを熱し、温まったらベーコンとにんにくをまず炒めます。

5.焦げ目がついたら、いったん取り出して、次にマッシュルームを炒めます。

6.マッシュルームがこんがりしたら、ベーコンとニンニクをフライパンに戻して炒め、塩とコショウで味付けをして味を調えます。

出典: http://cookpad.com/recipe/1470882

マッシュルームとベーコンのにんにく炒め♪

 

こちらも簡単にできるレシピで、マッシュルームの歯ごたえとニンニクの香りが食欲をそそる逸品です。クセになる味と食感ですので、ぜひ、試してみてください。

 

まとめ

 

今回はマッシュルームの保存法、冷凍方法、石突の切り方やおすすめの保存食&人気レシピをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

マッシュルームは水気に弱いので、もし洗うのであれば、食べる直前または調理する直前に洗うことを覚えておいたほうがいいですね。また、しばらく使わないようなら冷凍できるのもとっても便利ですね。

 

今までマッシュルームを使ったことがなかったという方も使い方は多様ですし、クセもなくいろんな味になじみ食感もいいので、今後、ぜひお料理作りに加えてみてください。

 

スポンサーリンク