栄養満点のはちみつ。最近でははちみつを使ったお料理やお菓子のレシピも多く目につくようになりました。ちょっとドレッシングに入れたり、お料理に入れたりすると美味しくて、お砂糖よりもカロリーも低いので嬉しいんですよね。

 

ですが、はちみつ独特の風味が苦手だったり、乳幼児が家庭にいるので極力はちみつを使いたくないという方もいるかもしれません。また、たまたまはちみつを切らしていることもありますよね。

 

そういう場合、はちみつを使ったレシピは諦めなくてはいけないのでしょうか?そんなことはありません。

 

今回ははちみつの代用は何でできるのか?お料理やお菓子に、おすすめの代用品についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

はちみつの代用品、料理やお菓子にはどれがおすすめ?

 

レシピには、はちみつを使用すると書いてあるけど家にない、子供が小さいのでなるべくはちみつは使いたくない、といった場合、ご家庭にあるどのようなもので代用できるのか知っておくと便利です。

 

メープルシロップで代用は?

パンケーキに掛ける、スイーツに使うと言う場合には、メープルシロップで代用することができます。どろりとしたはちみつと比べて、いくらかサラッとしているのがメープルシロップ。

 

サトウカエデの樹液を煮詰めて作られており、独特の風味が美味しいですよね。紅茶やコーヒーに入れたりしても香りを楽しむことができます。

 

カロリーもはちみつとあまり差がなく、代用品としてはちょうどよいです。比重自体はメープルシロップのほうが軽いので、単純に同じグラム数を置き換えると甘すぎることがあるので、味をみながら調整するといいですね。

 

ただ、やはり個性的な香りと風味があるので、お料理には不向きかもしれません。

 

砂糖や砂糖水は?

単に甘味料としてはちみつを使用するのであれば砂糖や砂糖水でも代用が可能です。

 

ですが、使用する分量に注意が必要です。というのも同じ分量の砂糖とはちみつでははちみつのほうが三割程度甘みが強いため、同量の砂糖で代用した場合、甘みが物足りなくなる可能性があるのです。

 

レシピを参考にして砂糖に置き換えるのであれば「記載されたはちみつの分量✕1.3」という計算をして、使用する砂糖の量を割り出すと良いでしょう。

 

簡単に言うとはちみつ小さじ1と砂糖大さじ1が大体同じ甘さになりますので参考にして下さいね。

 

ちなみに、砂糖水をはちみつの代用にする場合は、はちみつ1カップに対して砂糖3/4カップと水1/4カップを合わせたものがちょうどいい分量になります。

 

砂糖はベーシックに様々な料理に使える調味料ですから、はちみつの代用としてもお料理からお菓子作りまで多種多様に置き換えることができます。

 

ちなみにカロリーは、はちみつよりも砂糖のほうが高いので、もしその辺が気になるようであれば、はちみつを使用する方が良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

オリゴ糖は?

ブドウ糖や果糖などと同じく糖類の種類のひとつであるオリゴ糖お通じを良くする効果などで有名ですよね。

 

はちみつの代用として使用するには、ややあっさりとした甘みですので、普段、はちみつを使った味に慣れているのであれば、物足りなさを感じるかもしれません。味をみながら使う分量を調整すると良いでしょう。

 

ヨーグルトにかけたり珈琲や紅茶に入れたりといっただけでなく、様々なお料理に幅広く使用できます。

 

みりんは?

お料理の際、甘みやコク、照りを出すのに欠かせないみりん。はちみつの代用としてみりんを使用しようと思う場合、気をつけたいのが、みりんにはアルコールが含まれているということです。

 

加熱する分にはアルコールが飛ぶので問題ありませんが、そのままで使用するのはあまり向いていません。

 

また甘み自体も味醂のほうが、かなり控えめであるかと思われるので、みりんだけをはちみつの代わりに使うのはちょっと大変かもしれません。

 

例えば、照り焼きなどのお料理に蜂蜜の代わりとして使用するのであれば、みりんに少しお砂糖を足して甘みを加えてやることでいい塩梅になるので試してみてくださいね。

 

ケーキシロップでの代用は?

ケーキシロップはホットケーキを食べる際に使用するシロップ状の甘味料で、風味などをメープルシロップに似せているものが多いです。

 

ですので、やはりお料理など独特の風味が出てほしくないものには不向きですが、ケーキやクッキー、パンを焼くのには使いやすいかと思います。

 

水飴は?

はちみつに手を加えた「加糖はちみつ」なんかにも使用されている水飴。質感はかなりはちみつに似ています。

 

私も喉にいいとされるはちみつ大根を水あめで作ったりしていますが、大根のエキスがしっかりでているので効果は見られます。

 

水飴には独特の風味やクセも無いので代用としても全く問題なく使用できるようです。カステラなどの焼き菓子なんかに使用するとしっとりと仕上がって美味しいですよ。

 

はちみつ大根など、喉にいい食べ物や飲み物をこちらでご紹介しています。こちらもぜひご覧ください

⇒ 喉が痛い!喉にいい食べ物、飲み物、歌手や声優おすすめのど飴は?

 

まとめ

 

今回は、はちみつの代用品についてご紹介しましたが、はちみつは様々なもので代用することができます。もちろん、はちみつレモンのように、はちみつが必要!というレシピもあるかもしれませんが、大体の場合は代用が可能です。

 

オールマイティに代用が効くのは水飴やお砂糖、独特の風味が更に美味しくなってお菓子作りにおすすめしたいのがメープルシロップです。

 

ご紹介した以外にも、アガベシロップやジャム類で代用するという方法もあります。もし、お料理に使いたいけど切らしているとか、代用品を使いたいというときには参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク