じゃがいもって茹でるのに時間がかかるし、気を抜くと食べた時ゴリッとしたりしてなんだか面倒。そんな風に思っていませんか?

 

実際私もよくポテトグラタンを作った時に、じゃがいもの茹で方が甘く残念な仕上がりになってしまったことが何度かあります。だけどホクホクにできたときの美味しさって格別だから、やっぱりじゃがいもが大好きなんです。

 

丸ごと茹でてアツアツのうちにバターを溶かして食べたり、コロッケにしたりポテトサラダにしたり。素材そのものの美味しさをとことん味わい尽くしたくなるじゃがいも。

 

今回は失敗しないお鍋や圧量鍋、電子レンジを使った茹で方のコツ、ゆで時間などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

じゃがいもの茹で方、皮むき、皮なし?

 

基本的なじゃがいもの茹で方をご紹介しようと思うのですが、その前に、あなたは、じゃがいもの皮はむいてから茹でますか?それともそのままですか?

 

小さく切ればすぐに火が通るし、急いでいるなら皮をむいてカットして茹でたら良いんじゃないのと思うかもしれません。

 

皮付き、皮なしで茹でる違いが所要時間だけであるなら、みんなすぐに茹で上がるように皮をむいて小さく切って茹でると思いませんか?だけど皮付きで茹でる方法もあるんです。つまり、皮付きで茹でることにもメリットが有るのです。

 

じゃがいもを皮付きでゆでる、メリットやデメリットは?

 

皮付きで丸ごと茹でた場合のメリットとしては、カットしてから茹でた場合よりもホクホクと仕上がります。そしてお芋自体が皮に包まれていて水分に触れませんので水っぽくなりません。

 

じゃがいもの味をしっかりと味わいたいのであれば、断然皮付きでまるごと茹でるのがおすすめなんですがもちろんデメリットもあります。

 

切った場合よりも時間がかかること、茹で上がった熱いうちに皮をむかねばならないのでちょっと大変なことといったところでしょうか。

 

じゃがいもの茹で方、電子レンジでは?

 

電子レンジでもじゃがいもを加熱することができます。時間がない場合には便利ですね。

 

まず濡らしたキッチンペーパーできれいに洗ったじゃがいもを包み、その上からふんわりとラップで包みます。お皿などにのせず、電子レンジにそのまま入れます。ターンテーブルなら端、そうでないタイプは真ん中において下さい。

 

150gくらいのじゃがいもであれば600Wで2分加熱し、裏返して1分半加熱します。じゃがいもの大きさにより加熱時間は調整するようにして下さい。竹串がすっと通ればOKです。

 

皮をむいて加熱したい場合には、皮をむきカットして水にさらしておいたじゃがいもを耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをし、様子を見ながら5分程加熱します。レンジのクセによって火の通りに偏りが出ることがあるので途中でボウルを揺すったり少し混ぜたりしても。竹串が通ればできあがりです。

 

スポンサーリンク

 

じゃがいもの茹で方、お鍋では?水から?

 

お鍋でジャガイモを茹でる場合、カットしても、丸ごと茹でる場合もじゃがいもを茹でる時は水から入れます。

 

1⃣ きれいに洗ったじゃがいもを丸ごと、またはカットして、お鍋に重ならないよう入れ、たっぷりの水を入れて火にかけます。

2⃣ 沸騰したら中火にし、カットしたものは10~15分、丸ごとのものは30~40分。大きいものであればもっと時間がかかることもあります。

3⃣ 竹串がすっと通れば茹で上がりです。時々こちらの部分は柔らかいけれど、まだ硬い部分が残っていたということがありますのでいろいろな方向から刺してみるようにしましょう。

 

茹で上がったじゃがいもはザルに上げて、皮付きのものは熱いうちに皮をむきます。

 

じゃがいもの茹で方、圧力鍋では?

 

圧力鍋を使うのであれば、まるごと蒸すという方法もあります。茹でるのに比べて旨みや栄養がお湯に流れないので、まさに美味しいところが凝縮したじゃがいもが味わえます。

 

圧力鍋で蒸す方法は、

1⃣ 圧力鍋に水を少し入れて、すのこを敷き、その上によく洗ったじゃがいもを並べます。すのこや蒸しカゴがなければじゃがいもを直接入れ、水を少なめに入れても良いでしょう。

2⃣ 強火にかけて圧がかかったら少し火を弱め10分ほど加熱します。火を止めて鍋の圧が抜けるまで置いておきます。

 

圧力鍋だと茹でる時間も早くて、急いでいたり、時間がない時は便利ですよね。

 

ポテトサラダを作るには?

ホクホクのじゃがいもを茹でたら、そのままバターと食べてもおいしいですが、ポテトサラダも捨てがたいですよね。丁寧に作ったポテトサラダは家族にとっても格別の味ですから、基本をしっかりおさえておきたいですね。

 

1⃣ きゅうり1/2本、玉ねぎ1/4個は薄くスライスし、塩ひとつまみを振って10分ほどおき、水気を絞ります。

2⃣ 茹で卵1個はみじん切り、ハム2~3枚は角切りにします。

3⃣ 皮付きのまま茹でたじゃがいもの皮をむいてマッシュし、熱いうちにすし酢小さじ2、砂糖1/2、塩コショウ少々を混ぜます。

4⃣ 3の粗熱が取れたら1、2とマヨネーズ大さじ4~5を加えてざっくりと混ぜ合わせてできあがりです。

参考レシピ:https://cookpad.com/recipe/1371463

 

まとめ

 

じゃがいもって子供から大人まで人気がありますよね。それに栄養も豊富で赤ちゃんの離乳食にも便利な食材です。

 

だからこそ基本の茹で方をおさえておけば、家族にも喜ばれるというもの。ポテトサラダやコロッケ、マッシュポテトやジャーマンポテトなどなど美味しいメニューもたくさんありますから是非色々作って下さいね。

 

スポンサーリンク