おつまみに、サラダに、オードブルにと、ちょっと特別な日の食卓に華を添えてくれる生ハム。チーズと一緒にあるだけでなんだか贅沢な気分になりますよね。

 

噛みしめれば脂の甘みが口に広がり、ハム自体の塩気との素晴らしい相性がうっとりしちゃうほど。生ハムが大好きなのでついつい熱弁してしまいましたが、生ハムって「生」というだけあり、買ってきたら急いで食べなくてはいけない気がしませんか?

 

普通のハムとの違いもちょっと気になりますが、実際のところはどうなのでしょう。

 

今回は生ハムの賞味期限や賞味期限切れはいつまで食べられるのか、未開封や開封後の保存方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

生ハムの賞味期限とは?腐るとどうなるの?

 

生とつくのでなんだか長持ちしなさそうなイメージの生ハム。実際のところ、普通のハムと生ハムって何が違うのでしょう。

 

それは製造する際に、加熱するのかしないのかというところに違いがあります。通常のハムは塩漬けしたお肉を燻製し、その後ボイルして作られます。ところが生ハムは塩漬けしたお肉を乾燥させて熟成させて作られます。

 

だったら加熱しない生ハムってやっぱり日持ちしないのでは、と思いますよね。ですが生ハムには塩分という強い味方がいるのです。

 

生ハムを食べた時、普通のハムに比べて少し塩気が強いなと思ったことはありませんか?生ハムは加熱しないため、製造方法が細かく定められています。塩分濃度や水分量などもそれにより定められており、普通のハムの3倍もの塩を使って製造されています。

 

では、そんな生ハム、賞味期限はどのくらいあるのか調べてみると、商品にもよりますが未開封品大体2ヶ月~6ヶ月ほどです。

 

ただ、開封後はしっかりとラップに包み、ジッパー付きの保存袋に入れて冷蔵してある状態で保存をします。開封してしまうと風味が急速に落ちていきますので、早めに食べたほうが良いでしょう。

 

先ほどでてきたお塩ですが、砂糖や塩の賞味期限はご存知ですか?

⇒ 砂糖、塩の賞味期限はある?なぜ表示がないの?開封後、未開封も10年保存が可能?

 

生ハムは腐ったらどうなるの?

 

生ハムはお肉を加工してあるものですので、腐ると強い臭いや粘り気表面の変色などといった状態になります。

 

肉類は食中毒を起こすと大変重篤な症状になることもありますので、賞味期限が過ぎてしまったものに関しては特に必ず食べる前に色や臭いを確認して、おかしいなと思ったら食べるのはやめて処分しましょう。

 

スポンサーリンク

 

賞味期限が切れたら、いつまで大丈夫?真空パックとそうでないものとの違いは?

 

薄い生ハムのパックですから、冷蔵庫の中で迷子になり、後々になって発見されるということもあるかもしれません。私も以前、ドアポケットに入れていた生ハムの存在をすっかり忘れて、賞味期限が切れてしまっていたことが幾度とありました。決して安いものではないのでちょっと悲しいですよね。

 

では生ハムは賞味期限が切れてしまった場合には、すぐに食べられなくなってしまうものなのでしょうか?

 

賞味期限切れの生ハム、未開封の場合は?

真空パックの未開封品の場合は、賞味期限が多少過ぎたところで冷蔵庫で保管をされていたものならば、問題ないという意見が多いようです。中には1~2ヶ月程度であれば、様子を見て臭いや色に問題なさそうなら食べちゃうよという声もあります。

 

ただし、真空パックされていない生ハムの場合には、開封品と変わりませんのであまり強気な判断はしないほうが良さそうです。大体5日くらい過ぎてくると乾燥したり、風味が著しく落ちたりしますので、臭いや色に異常がない場合も遅くとも1週間以内には食べてしまったほうが良いでしょう。

 

賞味期限切れの生ハム、開封済みの場合は?

開封してある生ハムは、まず乾燥により表面の水分がなくなったりします。ですので、しっかりとラップに包んでジッパー付きの袋に入れて冷蔵保存をしてあることが必要です。この方法で1週間位なら特に問題なく食べられたという意見も見られました。

 

いずれにしても、賞味期限を過ぎた生ハムを食す場合には、しっかりと状態を見て、大丈夫だと確信できない場合には食べることを止める、食べられる場合には加熱するということが大切です。

 

スポンサーリンク

 

生ハムは冷凍保存できる?保存期間は?

 

食べきれない生ハム、少し長持ちさせたいけど…と、そんな時は冷凍保存をすることも可能なんです。未開封の真空パックはそのまま冷凍ができます。

 

開封したものは酸化をふせぐため、生ハムを一回量ずつに分けてラップに包み、その上からアルミホイルで包みます。さらにフリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存します。

 

未開封の真空パックなら1年ほど、開封してあるものは3ヶ月ほど保存が可能です。

 

解凍をする際には、冷蔵庫で自然解凍させて使って下さいね。スープに入れたり、ソテーにして食べても美味しいですし、生のまま食べたいというのであれば、こちらも冷蔵庫で自然解凍をすると、生で食すこともできますよ。

 

電子レンジで解凍してしまうと、加熱時間が長すぎると蒸しあがってしまうので、冷蔵庫での自然解凍がおすすめです。冷凍するときもできるだけ平たく、薄くして冷凍しておくと便利ですね。

 

ベーコンの賞味期限切れはどうなんでしょう?

⇒ ベーコンの賞味期限切れ未開封、開封後は1ヶ月、2ヶ月、いつまで大丈夫?冷凍保存は?

 

まとめ

 

生ハムは、案外賞味期限が長いことに驚いた方も多いのではないでしょうか?とはいえ、お店にどのくらい置かれていたものなのかわかりませんし、買ってきたものは必ずパッケージに記載の賞味期限をチェックするようにして下さいね。

 

うっかり過ぎてしまった場合にもすぐに諦める必要はありませんが、変な臭いがしないかとかネバネバしていないかなどチェックし、問題なければ必ず加熱してから食べるようにしましょう。

 

生ハムを加熱するなんて何だかもったいない気がしますが、加熱しても実はとっても美味しいんですよ。ピザにのせたりパスタに加えたりといった食べ方も試してみて下さいね。