ちょっといつもより気合の入ったお料理を作ろうとレシピを見ていると、「生クリーム大さじ1杯」の文字。そんな微妙な量の生クリームなんて常備していないし、わざわざ買いに行くのもなぁ…と困ったことありませんか?

 

代わりにお家にあるものでどうにか代用できたら良いのにとよく思います。でも、そんな時には冷蔵庫にあるもので代用ができたりするんです。

 

今回は生クリームの代用には何が使えるのか?ホイップクリームや牛乳、バター、ヨーグルトや豆腐など代用できるものを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

生クリームの代用、ホイップクリームでOK?生クリームとホイップクリームの違いは?

 

乳製品コーナーに行き、生クリームを買おうと思うと「生クリーム」と書かれたものとホイップクリームと書かれたものがあることに気づくと思います。

 

生クリームは平均300円ほどで、ホイップクリームは100~150円程の価格帯ですので、よく知らなければお安い方を手に取ってしまいそうですよね。

 

では、この「生クリーム」と「ホイップクリーム」の違いはどんなところにあるのでしょうか。それは原材料が違うのです。

 

生クリームには乳脂肪分30%だとか45%だとか書かれているのを見たことがありませんか?そう、生クリームは御存知の通り生乳を原料として作られているのです。

 

ホイップクリームはそれに対して植物性脂肪を原料として作られています。味わいも生クリームの方が濃厚でコクがあり、ホイップクリームはどちらかというとサッパリとした感じです。

 

賞味期限もホイップクリームのほうが長く、生クリームはそこまで日持ちしません。

 

ところでそんな生クリームをホイップクリームで代用することは可能でしょうか。答えはもちろん◯です。お料理やお菓子作りに生クリームはちょっとお高い、だとか手元にないといった時にはホイップクリームで代用ができます。

 

ただ、風味や独特の味わいがどうしても異なりますので、そういった点にこだわらなければおすすめです。

 

生クリームの代用、お菓子やお料理には何がおすすめ?

 

バターで代用は可能?

バターは生クリームを遠心分離させて脂肪分を取りだしたものです。風味豊かでほんの少しお料理に加えるだけでも美味しいんですよね。ですが残念ながら生クリームの代用にするのは少し難しいかと思われます。

 

というのもバターは加熱すると溶けて液状になります。そんなバターを生クリームの代わりにパスタやクリーム煮に使ってもギトギトになるだけなんです。

 

ケーキのデコレーションに、という場合にはバタークリームがおすすめです。

 

バタークリームはしっかり泡立てたバターに砂糖や卵などを加えたクリームで、最近はあまり見かけなくなりましたが、以前はケーキ屋さんにもバタークリームのお菓子がよく売られていたものです。

 

コーヒーフレッシュでの代用は?

お料理の仕上げに、ほんの少し生クリームがほしいときがありますよね?だけどスプーン一杯のために生クリームを開封するのはもったいない!というときにはコーヒーフレッシュで代用することができます。

 

ご家庭にコーヒーフレッシュがあれば、一人分にちょうどよい量がポーションになっていますから便利ですよ。少し脂肪分が少ないですので、物足りないと思う場合には本の少しバターを加えるなどして調整してみてください。

 

牛乳では代用できる?

生クリームとは兄妹とも言える間柄の牛乳。牛乳なら生クリームの代わりにできそう!と思いますよね。

 

しかし、当然、いくら泡立てても牛乳は牛乳でしかありませんのでケーキのデコレーションには不向きです。

 

ただ、チーズケーキを作る時に生クリームがちょっと足りない、だとか買い忘れたというときには、少しあっさりめにはなりますが牛乳を代わりに使うこともできます。

 

また、お料理に使う場合なんかは、牛乳にバターを足すことで生クリームに限り無く近づけることができます。割合は牛乳:バター=45:55で沸騰させないよう温めた牛乳の中にバターを加え、よく混ぜれば生クリームっぽいものができあがります。バターは無塩バターだと、なお良いですね。

 

豆乳は代用になる?

 

あまり乳製品を使いたくない場合もあるかと思います。そんな時の代用品には豆乳が使えますよ。少し大豆の香りが残りますが、シチューやパスタなどには問題なく使用できます。

 

また豆乳で作る「豆乳ホイップクリーム」というものが最近注目を集めており、乳アレルギーのお子さんのケーキなどにも安心して使えるようです。

 

【作り方】

1⃣ 豆乳75g、サラダ油130g、砂糖大さじ3~、バニラエッセンス適量をブレンダーにかけ、とろみが付いたら味を見ながら調整します。

2⃣ レモン汁小さじ1を加えて、更にブレンダーにかけて完成です。ケーキにもお料理にも、どちらにも使えます。

参考レシピ: https://cookpad.com/recipe/2645080

 

スポンサーリンク

 

クリープで代用できる?

保存性が良く、コーヒーのお供としても重宝する粉状ミルクのクリープ。生クリームの代用とするには少しあっさりとしていて乳脂肪分が足りないという意見もあるようですが、カレーやオムレツなどのお料理に、ほんの少し生クリームの代わりに加えるのなら問題なく代用できます。

 

粉末ですのでハンバーグの種ゆるくならないという利点もあるので、お家にある場合は一度試しみるのもいいかもしれませんね。

 

ヨーグルトでの代用は?

チーズケーキを作る際、レシピを探しているとクリームチーズの他に生クリームを使用する場合とプレーンヨーグルトを用いるレシピがあるのに気が付きます。

 

生クリームを使うとこっくりと濃厚なケーキに、ヨーグルトを使えばあっさりと酸味のある仕上がりにと、味わいは異なりますがどちらも美味しいですよね。

 

またヨーグルトを水切りして、裏ごしをすれば濃厚なクリームになります。まだ生クリームを食べることができない赤ちゃんのお誕生日ケーキなんかにはこの水切りヨーグルトを使うことが多いです。

 

シチューやクリームソースなんかのお料理の場合の代用は、酸味があるので難しいかもしれませんが、ディップ系やデザート系での代用はヨーグルトでも可能です。

 

豆腐でも代用可?

豆乳でも代用ができるのだから豆腐でも!もちろん代用できてしまいます。グラタンを作る際に生クリームの代わりに裏ごしした豆腐を用いればカロリー控えめで高タンパクなダイエット食に早変わりです。

 

ケーキのデコレーションにしたいときにも次のように、豆腐でクリームを作れてしまいます!

 

【作り方】

水切りした豆腐1丁をフードプロセッサーで撹拌し、レモン汁大さじ1杯を加えて更に撹拌します。はちみつかメープルシロップ大さじ3を加えて滑らかになるまで撹拌したらできあがりです。

 

少し豆腐の香りはしますが、レモン汁とはちみつで酸味と甘さが加わりケーキとの相性抜群です。なお、はちみつは1歳未満の赤ちゃん食べられませんのでご注意下さい。

参考レシピ: https://cookpad.com/recipe/3063899

 

まとめ

 

生クリームが少しだけ必要なんだけど、1パックは使わないし…なんて時に、これだけいろんなもので生クリームの代用ができるなんて驚きですね。

 

予算的に高価だし、乳製品は控えたいとかカロリーを押さえるたいといったときに、これらの方法を覚えておくと便利ですよね。是非困ったとき、そうでないときにも試してみて下さいね。

 

スポンサーリンク